前へ
次へ

賃貸マンションを利用し続けるメリット

自分の住宅を購入する場合と比べて、賃貸マンションを利用し続ける最も大きなメリットは、何と言ってもライフスタイルの変化に合わせて気軽に住み替えることができるという点でしょう。仮に購入した住宅に住んでいるのであれば、結婚や出産、親との同居や転勤など、ライフスタイルが大きく変化したとしても、住み替えることはなかなかできないのが現状です。とは言え、人生において変化はつきものであるため、そんな変化にすぐに順応して住み替えたいなら賃貸マンションに住むことがよいかもしれません。また、自分で住宅を購入するとなると大抵の場合はローンを組み、何十年もかけて徐々に返済していくことになるでしょう。つまり大きな負債を抱えたまま、日々を過ごすことになるというわけです。ところが、賃貸マンションに住み続ける場合は、毎月の家賃をきちんと支払ってさえいればよく、何年間にも及ぶ住宅ローンの返済に苦しむといった経験をせずに済むのです。

Page Top