前へ
次へ

賃貸マンション借りる際に必要なこと

賃貸マンションを借りたいと考えている際に契約の際、入居の審査が必要になることを知っておきましょう。まず、審査には、賃貸の申込書と一緒に不動産屋さんに提出をする書類があります。これによって審査をされるのでしっかりと知っておくことが大切です。まず、申込人の身分証明になるものとして、免許証のコピーや住民票などが必要になります。それと一緒に連帯保証人になる方の印鑑証明や収入を示す書類として源泉徴収などが必要になります。また、通常は申込人の方の収入を示すものだけでOKなのですが、学生の方であったり、収入が安定しない方の場合、連帯保証人の収入がわかるものが必要になるので知っておきましょう。これは、安定した職についていないと家賃を滞納する可能性があると判断されるからです。また、賃貸マンションを借りたい場合、家賃が収入の3割程度でないと審査に通りにくい可能性があるのであらかじめ知っておくと便利です。また、夜間の仕事をされている方の場合、昼間の仕事の方とせいかつパターンが違うため、審査に通りにくい可能性があるので注意が必要です。

Page Top